official web site
個人情報保護方針
お問い合せ
個人情報保護方針
トップページへ
社会がますます変化しています。医療をめぐる環境も当然激変しています。

まず少子高齢化。これにより将来の医療費負担の高騰が懸念されています。
患者自己負担を含めた医療費でみると現在31兆円程度のものが2025年には56兆円という厚労省推計も発表されています。

一方で、現在では非常に多くの医療の情報を常時手に入れることが可能になりました。
インターネット、テレビ、書籍による健康や予防、病気に関すること、治療、良い病院etc...
患者さんの知識はますます増えていきます。

こんな中、
同じ医療費を負担するなら少しでも良い治療を受けたい、検査、治療内容についてもっと知りたい、もっとわかりやすい説明がほしいという患者さんの声も聞こえてきます。
また、これらに答えることで、患者さんにさらに満足を与え、地域のホームドクターとしての地位をゆるぎないものにしたいというお医者様の声も聞こえてきます。

私たちイーハイクはコンピュータグラフィックと医学エビテンスを融合させることで、単なる医療検査指標を、患者さんにはよりわかり易く、お医者様にはより説明しやすく加工し、表現するパッケージソフトの開発、販売を行っています。

従来、検査をしてもツールがないために説明しにくく、ましてや患者さんには意味も理解しづらかった検査数値を楽しく、感動的にあらわします。

このことで、
効果的に患者さん、お医者様双方のニーズにお応えしていければと考えています。
またこれが、治療や予防への納得に裏打ちされた動機付けになればと考えています。

まずは動脈硬化検査指標PWV(脈波伝播速度)を取り上げます。
当ソフト「リンバー」がお役に立てば幸いです。
    
お問い合せ
会社概要
会社概要
事業報告
事業報告
地図
地図
お知らせ
All Right Reserved.Copyright e-hike Co.