official web site
All Right Reserved.Copyright e-hike Co.
お問い合せ
個人情報保護方針
個人情報保護方針
トップページへ
7つの健康習慣
前のページへ

執筆:独立行政法人 国立健康・栄養研究所
    身体活動調査研究室 室長 宮地元彦 先生

まず運動とはどのように定義されるかというと・・・
「体力向上などの意図を持って身体活動量を増加させること」です。

それでは体力とは・・・
・全身の持久力
・筋力
・柔軟性
など
                  

一方、身体活動量とは・・・
・日常生活における身体活動(労働や家事など)
・余暇時間における身体活動(健康増進)やスポーツ

などである。
                                                                     

したがって運動とは、
全身の持久力や筋力、柔軟性を向上させるために行う身体活動のことです。


少し難しい話になってしまったのでグラフなどを示してわかりやすくお伝えします。
下のグラフは全身持久力と死亡の関係を表しています。
体力(全身の持久力:ねばり強さ)が強い人ほど死亡率が低い、すなわち長寿である
ということがわかります。
単に体を動かすということではなく、体力の向上を意識して運動することが重要です。

Sandvik L et al. N Eng J Med,328:533-537,1993

1ページ目

次のページへ
体力のある人は長生き
2ページ目へ
前のページへ